キーボードの掃除は実は簡単!たった3分で綺麗にする方法!

あなたは1日どのくらいパソコンの前にいますか?

最近はスマホやタブレットが休息に普及してきているので、パソコンよりそっちの方を多く触っているという人も多いかもしれません。

ただ仕事をするとなると、やはりパソコンは手放せない存在ですよね!

私は主にパソコンでカチャカチャやるのが仕事なので、一日中パソコンの前に居ることが多いのですが、ふと気を抜いた時に気になるのがキーボードの汚れです^^;

キーボードのキーやキーとキーの隙間に汚れがこびりついていたり、ベタベタする感じがすると、なんだか気持ち悪いですよね。

とはいえ、一応精密機器なので水洗いするわけにもいかないし、ノートパソコンの場合は分解なんかしたら壊れてしまいそうで嫌だなあ、、、等など考え始めると、どんどん掃除がおっくうで、後回しになってしまいませんか?

今回はそんなあなたに、 たった3分でできる、超簡単なキーボードの掃除方法をご紹介します!ぜひ参考にしてみてくださいね。

スポンサーリンク

さっそくキーボードの掃除を始めよう!

それでは早速、キーボードの掃除方法を紹介するのですが、掃除をするためにはどうしても掃除道具が必要になってきます。

ただし、お近くの薬局などに売っているものですし、そんなに高いものでもないので、お出かけのついでにでも購入するなりして、準備しておいてくださいね(^^)

掃除に必要な道具は?

キーボードの掃除に必要な道具は合わせて3つありますので、順にご紹介します。

まず1つ目がエアダスターです。こんなやつですね。

次に必要なのが純水もしくは無水アルコール(汚れが酷い時用)です!(水道水は不純物が多いので、キーボードを拭いた後に白い跡が残る場合があります)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【第3類医薬品】大洋 精製水 500ml
価格:96円(税込、送料別) (2018/3/10時点)

 

 

そして、最後は柔らかめのクロスです。

 

準備する道具はこの3点だけです!

もし自宅に除菌用のアルコールスプレーや使っていないメガネフロスがあれば、それで代用できますので、購入するのが面倒であればお家の中を探してみてくださいね。

スポンサーリンク

3分でできるキーボード掃除方法の手順

掃除道具の準備は整いましたか?それでは、キーボードの掃除方法をご紹介します!

1.パソコンの電源をOFFにする

まずは作業を始める前に、パソコンの電源をしっかり切りましょう。

掃除の際にはどうしてもキーボードを押してしまうので、電源が入っていると予期せぬ自体になる可能性があります。

作成中の資料が消えたり、知らずにメールを送ってしまったりしてはいけないので、必ず電源をオフにしてから次の作業にとりかかってくださいね!

2.キーボードのゴミ、ホコリを落とす

次に、キーボードに付着しているゴミやホコリを落とします。

キーボードを逆さまにして、軽く叩いて振動を与えてみてください。すると、キーボードの表面や隙間についていたゴミやホコリがポロポロ落ちてきます。

※あまり強く叩きすぎると故障の原因になるので、かる~く振動を与える程度にしてくださいね。

3.エアダスターで表面のホコリを吹き飛ばす

次にエアダスターをキーボードに向けて噴射して、先ほと取り切れなかったゴミやホコリを吹き飛ばします。

キーボードにごみがたくさん詰まっていると、思いの外ホコリが飛び散ってしまうこともあるので、お風呂場や屋外などゴミが飛散しても大丈夫な場所で行う方がいいと思います(^^)

4.クロスでキーボードを拭く

最後に柔らかいクロスに純水もしくは無水アルコールをかけて少し湿らし、キーボードを拭いていきます。

基本は純水で拭けば十分きれいになるのですが、油っぽい頑固な汚れがあって純水では取れない場合は無水アルコールで拭くようにします。

無水アルコールより純水をオススメしている理由は、無水アルコールを使うと、キーボードが色落ちしてしまうかもしれないからです^^;色落ちしても問題ないよ!という場合は無水アルコールで全然OKです!

拭き方のポイントはキーボードの右端もしくは左端から一方向に向けて拭いていくことです。テーブルを拭くように、ゴシゴシ拭いてしまうと、キーに色んな方向から力が加わって、壊れてしまう原因になってしまいますので^^;


 

とっても簡単なので拍子抜けしてしまったかも知れませんが、これで十分キーボードはきれいになります。

徹底的にきれいにしようと思って分解したものの、キーボードが壊れてしまったという話もよく聞きくので、自信が無いなら無理せずにこの方法で掃除を試してみてくださいね。

スポンサーリンク

キーボードを手軽に掃除できる便利グッツ!

キーボードをいつも清潔に保つには、言わずもがな、掃除は頻繁に行う事が重要です!

ですが、「道具を揃えて、クロスを水で濡らして、、、、あーめんどくさい!」となって掃除をしなくなっては元も子もないですよね^^;

そんなめんどくさがりなあなたにオススメ掃除アイテムが「サイバークリーン」です。

この動画の様に、思いついた時に手軽にキーボードを掃除でします^^

これをパソコンの横に置いておけば、「あっ、ちょっと汚い!」と思った瞬間に掃除できちゃいます。

さすがにキーボードにこびりついた汚れは取れないので、普段はサイバークリーンで細かい掃除をしつつ、週に1回程度のペースで今回ご紹介した掃除法を行えば完璧ですね!

興味があれば、ぜひチェックしてみてくださいね。

 

 キーボードが汚いと問題あるの?

これまでキーボードの掃除法や掃除グッツを紹介してきましたが、あなたはこの記事を読みながら、もしかして「キーボードってそこまできれいにしなきゃいけないの?」と思ったかも知れません。

しかし、実はキーボードは思っていた異常に不衛生なパーツだという衝撃的な事実をご紹介します。

スポンサーリンク

キーボードはトイレより汚い?

イギリスの消費者雑誌『Which?Computing』によれば、自社のロンドンのオフィスにあるパソコンにキーボード33台について雑菌の調査を行ったところ、なんと拭き掃除をした便器の5倍汚いということが判明したそうです。

衝撃的ですよね^^;

なんでキーボードがそんなに汚いのか?理由は、キーボードは手の汚れや皮脂が付着しやすく、また食事をした際の食べかすが落ちやすいので、常に雑菌のエサがたくさんある状態になっています。さらに特にノートパソコンのキーボードは熱を持ちやすいので、雑菌の繁殖が促進されてしまうようです、、、

他の調査ではサルモネラ菌大腸菌が見つかったりもしているので、やっぱりキーボードの掃除は必須と言っていいでしょうね!


 

ちょっと恐ろしい話もしましたが、要するに定期的にキーボードを掃除することがとても大事だということですね。

私もキーボードは昔は掃除していなかったのですが、最近は3日に1回くらいのペースで掃除するようにしています。(ちょっと多すぎるかな?)

それにキーボードがきれいになると、パソコンに向かう気持ちも良くなりますので、めんどくさがらずに、少しの空き時間ができたらササッと掃除しておきましょうね。

たった3分で終わりますので(^^)

コメント