長時間の飛行機での快適な過ごし方を紹介!実は準備が一番大事!

海外旅行は日々の悩みや疲れを吹き飛ばしてくれる、とっても有意義な時間ですよね(^^)

私も海外旅行は大好きで、1年に1度はどこかしらの国に遊びに行けるよう、日々頑張っています!

そんな海外旅行ですが、いわずもがな長時間のフライトがつきものです。旅行するのは好きでも、長時間飛行機に拘束されるのは嫌いだという人も少なくないと思います(*_*;

ビジネスクラスやファーストクラスに簡単に乗れちゃう人なら、こんな悩みを抱えることはないと思いますが、私達庶民には高嶺の花です^^;

でも安心してください!エコノミークラスであっても、少しの工夫や知恵で快適な空の旅を実現することができちゃいます(^^)今回は長時間フライトを快適に過ごすための過ごし方をご紹介します!

スポンサーリンク

長時間の飛行機での快適な過ごし方

海外旅行では、長いところでは10時間以上飛行機に乗りっぱなしになることも少なくないですよね。

その間狭い機内の椅子に押し込められてしまうので、足がむくんできたり、肩が凝ったり、おしりが痛くなったり、なぜかわからないけれでもイライラ、ムカムカしたりといったいろんな症状がでてしまいます。

こういった不快な思いをせずに長時間飛行機内で快適に過ごすためには、当日の過ごし方も重要なのですが、実は事前の準備がとても大切なのです!

なのでこの記事では、飛行機に乗る前の準備編とフライト当日に行う当日編の2つに分けて、快適に過ごす過ごし方を紹介していきますね(^^)

準備編〜前日までに行っておくこと

夜間に出発し、朝に到着する飛行機を予約する!

予約する飛行機のフライト時間に関するお話ですが、できるだけ夜間初、朝到着の便を予約するようにしましょう!

この時間帯の飛行機を予約する一番のメリットは、飛行機の中で寝ることで、体内リズムを崩すことなく目的地まで移動することができることです。

夜間初の飛行機であれば、普段眠くなる時間帯ですので、離陸後すんなり眠りにつくことができます。それに、移動の飛行機でぐっすり寝ることができれば、時差ボケにもなりにくくなるので、到着後すぐにアクティヴに活動することができます!

この時間のフライトは、代金が少し高めだったり、予約が取りにくい場合も多いですが、数ヶ月前から予約すると割安になる早割を準備している航空会社も多いので、計画的に購入してみてください(^^)

通路側の席を予約する

次も飛行機の予約に関してですが、席を取るときに通路側の席を予約するようにしましょう!

「え!窓側の席の方が良くない?」

と思ってしまうかもしれませんが、飛行機を快適に乗りたいなら、通路側の席が正解です(^^)

なぜかというと、通路側の席は左右どちらかが通路ということなので、座っているときの圧迫感が少ないからです。

窓側の席や左右が挟まれている席は、そこに人が座ることになるので壁になり、息苦しさを感じる場合が多いです。知り合いならまだ良いですが、赤の他人の場合は身動きが取れない状態が不快感となってしまいます。

それに、トイレに行きやすいというのも大きなメリットです!

当日編のところでもお話しますが、長時間のフライトでは、定期的に立って歩くことが大切になってきます。その際に隣に人が座っていると、いちいち立ってもらう必要があるので、声がかけづらいですよね^^;

隣の人を気にせず通路に出ることができる通路側の席の方が、気楽に過ごすことができるので、飛行機に慣れていない人ほどオススメです!

スポンサーリンク

睡眠アイテムを充実させる

飛行機の中での過ごし方は人それぞれだと思いますが、旅先での活動を考えるとやはり寝るのが一番です!機内でしっかり寝れるのであれば、それに越したことはないですし、その効果を最大限に高めるための睡眠アイテムをご紹介します(^^)

ネックピロー

これはもう定番だと思いますが、飛行機で快眠するためにはほぼ必須アイテムだと私は思います!有ると無いでは、首にかかる負担がまったく違うので、ぜひ準備しておきましょう。

アイマスク

アイマスクはなくても寝れるという人もいますが、窓側の席の人が外を見ていてまぶしかったり、機内の照明が急についたりすることがあるので、私は寝るときはアイマスクをつけるようにしていますね!必要だと思う人は準備しておきましょう。

イヤホン、耳栓

飛行機内は独特の飛行音がするので、それが子守唄のような感じで眠れてしまうという人もいます。そうでない人は目と同じく耳もシャットアウトした方が眠りやすいと思いますよ(^^)

ちなみに私は飛行機に乗るときは、この耳栓を愛用しています。こんなに遮音できる耳栓は今までつけたことがありません!安いし、コスパ高いと思います。

マスク

これは意外かもしれませんが、飛行機の中は実はかなり乾燥しています。なので、知らないうちに口が乾いてしまったり、悪ければ喉が痛くなってしまう事もありえます(*_*)

そのため、私は飛行機に乗っている間はマスクをすることにしています。私のように喉が弱い人は必須だと思いますが、それ以外の人は必要に応じて準備してみましょう!

羽織れる上着

飛行機の中で、「なんだか肌寒いな〜」と感じたときに、さっと羽織るための上着です。薄手の上着であれば、家にあるものなら何でもいいと思います!

飛行機に乗っていると、知らないうちに気温が下がっている事が多いので、1つ準備しておくと快適に寝ることができると思いますよ(^o^)

サンダル

最近の長時間フライトの飛行機では簡易的なサンダルがもらえる場合が多いので、昔ほど必要性は低くなりましたね。でも機内でもらうサンダルは、はきやすいものではないで、自分が普段はいているサンダルの方がよければ準備するのがいいと思います^_^

飛行機の中はとてもむくみやすいので、スニーカーなどの靴をはいたままでいるのは正直つらいです(;_;)靴を脱いでも動きやすいように、サンダルは準備しておいても良いでしょうね!

睡眠導入剤

飛行機がどうしても怖い人や、普段から睡眠薬を飲んで寝ている人は、睡眠薬を使って寝るという方法もあります。

ちなみに、飛行機が怖い時の対策については、こちらの記事でも紹介しているので、よければ御覧ください(^^)

飛行機が怖い時の対策は?超安全な乗り物と言われる理由!
飛行機に乗れば世界各地、どこにでも行ける時代に生きているということは、本当にラッキーに思います(^o^)100年前までは世界を自由に旅できた人は、ほんの一握りだったのですから! そういった意味では、飛行機はすごく便利な乗り物なんですが...

普段睡眠薬を服用していない人でも、内科で事情を説明すれば、必要な分だけ処方してくれる場合が多いので、心配なら事前に準備しておきましょう!

スポンサーリンク

むくみ防止アイテムも準備

先程も言いましたが、飛行機に乗っていると、とてつもなくむくみます^^;

なので、飛行機に乗るときは上下ともにゆったりした服を着るようにしてください。間違ってもスキニージーンズのような、パッツパツの服は着ないようにしましょうね(^^)

それに加えて、むくみ防止の靴下をはくと、足がすっきりして快適に過ごす事ができます。

ちなみに私は登山用のタイツをはいている事が多いですかね!どちらにしろ、こういったむくみ防止の道具を使うことで、足への負担がまるで変わってくるでオススメです。

ちなみに、飛行機への持ち込み荷物に関しては、こちらの記事で詳しく書いているので、よければ見てみてください!

機内持ち込みできる荷物サイズを徹底解説!LCCは特に注意だよ!
何歳になっても旅行はウキウキするものです!特に遠方への旅行はなかなか機会が無いと思うので、なおさら気持ちが高ぶりますよね(^o^) それに今までの国内旅行は車やバス、電車がメインでしたが、LCCなどの格安航空が普及しだしてからは、海外...
飛行機に持ち込み禁止な荷物を徹底解説!旅行目的ならこれでOK!
飛行機は普段から乗り慣れていないと、乗って出発するまでがどうしても手こずってしまいますよね? 私はなぜか、よく入国審査の持ち物検査で引っかかるんです(笑)その原因はいつも同じで、ズボンのベルトが反応してしまっているという、単純な理由な...
機内に持ち込みできない食べ物は?国際線は特に注意!!
海外旅行時に乗る国際線では、フライト時間が長いので、機内食だけだとどうも物足りないことってありますよね? 長距離フライトでは最新の映画が無料だったりします。好きなお菓子をむしゃむしゃ食べながら見るという楽しみ方ができれば、決して快適と...

好きな本、動画を準備する

長時間飛行するほとんどの飛行機では、最新の映画やドラマを鑑賞することができますよね!これを楽しみに飛行機に乗る人も少なくないと思います(^^)

飛行機では本当は寝るのが良いですが、最初から最後まで丸々寝るというのは難しいと思います^^;そんなときにはこういったエンターテイメントは良い時間つぶしになってくれます。

飛行機に乗ってみるとわかりますが、意外と多くのタイトルをラインナップしているので、何かしらの動画を見れば時間つぶしにはなる場合が多いです。

しかし、必ずしも自分が見たい映画やドラマがなかったり、せっかく長い時間を拘束されるのだから、もっと有意義に使いたいという人は、自分の読みたい本や動画をタブレットなどに準備して持ち込むのがオススメです!

私はいつも飛行機に乗るときはAmazonのKindle(キンドル)を持ち込んでいます。何万冊でも入るのに薄いので、かさばらないのが良いですね!

それと、スマホかタブレットにHuluの映画やドラマを事前にダウンロードしておき、機内で見たいときにいつでも見れるようにしています!10時間もあれば、連ドラの1クールが見終わってしまうかも(^^)


hulu

当日編〜飛行機の中での過ごし方

準備の方は万全でしょうか?前章で紹介した項目の中で、自分に必要だと思うものを準備してみてくださいね!

それでは、飛行機に乗る当日、どのようにして過ごせば快適なフライトになるのか、いっしょに見ていきましょう(^o^)

基本的には、機内では寝る!

前の章でも軽くお話しましたが、飛行機に乗って一番快適に過ごせる方法は、寝てしまうことです!

飛行機の中では起きているだけで、何かと疲れが貯まるものです^^;慣れない場所に慣れない姿勢で長時間固定されてしまうので、当たり前といえば当たり前ですが。。

飛行機の中でしっかり寝ることで、旅行先に到着した直後からバッチリ活動できますし、なにより時差ボケになりにくくなります!

それに寝る時間が長いと、長時間のフライトなのに長時間に感じないというのも良いところですね。

もし、眠れなかったら・・・

寝ようと思ってすぐに寝れる人であればいいですが、そんな人は少数派だと思います^^;

飛行機の中もそうですが、普段とは違った環境では、なかなか寝付けない人のほうが多いと思います。そんなときは無理に眠ろうとせずに、以下のようなことを試してみてください(^^)

映画や本を見たり、音楽を聴く

映画は機内で見れるものでも良いですし、準備編で紹介したHuluやKindleなどで楽しんでも構いません!それにiPhoneなどのスマホを使っている人は、お気に入りの曲を入れている場合は多いとおもいますので、それを聴いてリラックスするのも良いですね(^^)

トイレに行く

またトイレまで歩いてみるのも、リフレッシュするには良い方法です。知っている人も多いと思いますが、同じ体勢で長時間座っていると、エコノミークラス症候群になってしまう可能性があります。なので、定期的に立ったり、体を動かしたり、ストレッチをすることは、思っている以上に大切ですよ^_^

自分の席からトイレに行くだけでも、散歩効果で足の血行はかなり改善されます。なおかつ、機内のトイレの数は少ないので、ほとんどの場合待たされれます。その間にできりのがストレッチです!背伸びや屈伸、伸脚などを軽くでも行うだけで、体はだいぶほぐれて楽になりますよ!

現地の予定を確認したり、ガイドブックを眺める

目的に着いた後の予定を確認したり、旅行先のガイドブックを見るのもありです!到着後の動きをしっかり把握しておけば、飛行機が到着した後のどうすればよいのかわからずジタバタすることが少なくなりますね。

特にパッケージ旅行の場合は、集合時間や集合場所を間違えると、目も当てられない状況になってしまいますので、不要な不安をなくすためにも、複数回確認しておきましょう(^^)そうすれば、安心して眠れるかもzzz

スポンサーリンク

お酒は程々に

長時間フライトの飛行機では、機内食のときにお酒を注文できることが多く、しかも、おかわりまでできてしまいます(^o^)

お酒好きの私としては嬉しいかぎりですが、特に飛行機でよく眠れない人は、眠れないからといって飲み過ぎは厳禁です。

お酒を飲みすぎると脱水気味になるので、落ち着きがなくなったり、無駄にイライラしたりと、眠るには程遠い精神状態になってしまいます。それに、エコノミークラス症候群になってしまう場合もあるので注意が必要です。

お酒は少量に抑え、そのかわりに水やお茶などで水分をこまめに補給するようにしましょうね!


いろいろなことを書かせていただきましたが、この記事の要点をまとめると、

  • 飛行機を乗る前に、快適に過ごせるような準備をすることが重要
  • 飛行機に乗ったら、できる限り寝る

これに尽きます(^^)その他、眠れなかったときのための方法もいろいろ紹介しましたが、まずは機内で快適に寝れるような準備が基本です!

この記事を参考に、旅行先で思う存分楽しめるよう、機内で快適に過ごせる自分なりのスタイルを見つけてみてくださいね(^o^)

コメント