キャンプでアヒージョの残った油はどうする?驚きの有効活用術とは?

大自然の中で食べる美味しい料理は、キャンプの大きな醍醐味の一つですよね!

キャンプの料理といえばBBQやカレーがメジャーだと思いますが、最近ではキャンプでのアヒージョの人気がうなぎのぼりです!

私もキャンプの時は必ず作ります(^^)超簡単で美味しいし、家族からの評価も最高なのでうれしい限りです!

ただ、アヒージョは油を大量に使う料理なので、終わった後の残った油をどう処理してよいのか、ちょっと困っちゃいますよね?

私も非常に悩みながらいろいろ試してみた結果、とてもおもしろい利用方法を思いつき、それ以降のキャンプではアヒージョの残った油に悩まされる事はまったく無くなりました^^

ということで今回は、キャンプ中のアヒージョで残った油の有効活用術をあなたにご紹介します!

スポンサーリンク

アヒージョの残った油の活用術

早速アヒージョの残った油の活用方法をお伝えしますが、私が主に行っている方法は大きく分けて、油が大量に残った場合と、残ったのが少量の場合で使い方を分けています。ですので今回のこの2パターンに分けで詳しく解説していきますね!

油が大量に残った場合

アヒージョの油が大量に残った場合は、そのまま捨てるわけにもいかず、1番困ってしまうパターンだと思います。そんな時にキャンプならではの方法で、この問題をきれいに解決できちゃいます!

その方法とは、オイルキャンドルにしてしまうのです。
オイルキャンドルとは廃油をつかった簡易的なランタンで、だれでも簡単に作ることが出来ます。

早速作り方を説明しようと思っていたのですが、私よりわかりやすくオイルキャンドルの作り方を紹介している方がいらっしゃいましたので、まずはこちら御覧ください。

動画でも紹介していますが、オイルキャンドルに必要な道具は

    • 小さめのガラス瓶(動画では鮭フレークの空き瓶を使用)
    • ガラス瓶の蓋(もしくは針金)
    • ティッシュペーパー(もしくは綿の布)
    • マイナスドライバーとニードル

これだけです。

作り方をおさらいすると、

  1. 蓋にニードルで穴を開け、マイナスドライバーで穴を広げる
  2. アヒージョの残った油をガラス瓶に入れる
  3. テッシュペーパーをねじり、瓶の中に入れる(火をつける先端部分は油で濡らす)
  4. テッシュを蓋の穴から出し、蓋を閉める

後は火をつけるだけで、小さく温かい光の出来上がりです!事前にキャンドルの容器だけを作っておいて、キャンプ当日は残った油を入れて火をつけるだけにすれば楽ですね!

私もアヒージョの残った油はこのやり方で毎回オイルキャンドルにして楽しんでいます^^ただ、油を使うキャンドルですので火の処理には十分注意してくださいね!

このオイルキャンドルがあれば「キャンプの夜の過ごし方!忘れられない思い出を作る6つの方法!」の記事で紹介してる方法の効果も倍増です!

キャンプの夜の過ごし方!忘れられない思い出を作る6つの方法!
家族や友人とのキャンプは夏を代表するワクワクイベントの一つですよね!私もキャンプに行く前日は気持ちが高ぶって眠れなくなります^^←小学生か!! みんなでテントを建てたり、釣りやボード乗りをして楽しんだり、大自然を歩いたり走り回ったり、...

キャンプでは明かりは多ければ多いほど雰囲気がよくなるので、まさにキャンプにピッタリの活用方法になります^^

スポンサーリンク

油が残りが少量だった場合

アヒージョはたくさんの油を使うので、ほとんどの場合は大量に残ることが多いですが、思った以上に食がすすんでしまい、「あれ、案外油が残らなかったな〜」といった事になるかもしれません。

オイルランプもあまり油が少ないと、すぐに消えてしまったり、ティッシュペーパーに吸われて無くなってしまうかもしれません^^;

そんなときは、残った油に新しい油を少し加えてオイルキャンドルにするのもアリだと思います。

少しもったいないと思ってしまうかも知れませんが、オイルキャンドルは楽しいキャンプをさらに盛り上げてくれること間違いなしのナイスアイテムなのでその価値は十分にあると私は思います(^o^)

スポンサーリンク

また、他の方法としては、他の料理に使うのも良いと思います!

アヒージョの残った油は素揚げにした食材のうまみが溶け込んでいるとてもおいしい油なので、そのまま料理に使えば美味しい料理がさらに旨くなります。

私もアヒージョの残った油はオイルキャンドルにすると言ってきましたが、実は時々、少量だけもらって料理につかったりしています(笑)

キャンプアヒージョの残った油でつくる私のおすすめ料理は「チャーハン」です!

その理由はズバリ、簡単だからです^^;(めんどくさがりなもので、、、)

残った油をフライパンにしいて、炊いたご飯を炒めて塩コショウをかける、これで完成です。(もちろん野菜やお肉はお好みで!)

キャンプで食べるとめちゃめちゃ旨いんですよ、これが。それにチャーハンの他にも、パスタにかけたり、スライスしたバケットに浸して食べたり、いろいろ応用がきくので、興味があれば次のアヒージョ後にぜひ試してみてくださいね^^


 

キャンプでのアヒージョ人気は今後も高まっていくでしょうね。だって美味しいんですもの!

でもそうなると、油の処理に困ってしまう人が多くなるだろうと思い、今回の記事を書かせていただきました^^

次のキャンプでは、美味しいアヒージョと美しいオイルキャンドルで、最高のキャンプライフを楽しんでくださいね^^

あ〜キャンプ行きたい!!(笑)

私の経験を元に、キャンプに関するいろいろな記事を書いているので、もし気になったら覗いてみてくださいね(^^)

他のキャンプ記事を読む

コメント